ジョウビタキ・メス

◆冬鳥◆
全長14㎝
雄では頭上の灰白色、喉の黒、翼の白斑、腰と外側尾羽と身体の
下面のだいだい色が目立つ。全国に渡来し平地から山地の農耕地
川原、公園、庭、林緑で縄張りを持つ。
ヒッヒッとよく通る声で鳴き、ルルッとかカッカッと聞こえる声
でも鳴く。尾を打ち付けるようにカタッカタッという音を出す。

観察ポイント:山田緑地・市内の緑地全域

ベニマシコ・メス

◆冬鳥◆
全長21cm
長い尾をした赤い小鳥。
繁殖期には平地や海岸の低木林、草原、湿地の
ヘリや藪に生息する。
つがいで生活する。
観察ポイント:昭和池・山田緑地・道原貯水池